Hernia

ヘルニア

辛い痛みを伴う
ヘルニアのお悩みに対応

ヘルニアはとても慢性化しやすいものになります。


つまり、悪化してまう可能性が高いということです。


例えば、故障した車に乗っていると必ずいずれは途中で動かなくなります。


それと同じで、ヘルニアは腰が壊れかけている状態だと思ってください。


壊れた箇所を早急に治さないとヘルニアは危険ですので早い治療が必要となります。


更に詳しく知りたい方は続きをご覧ください。
  • 症状についての説明


    背骨のクッションである椎間板の中には髄核(ずいかく)というゲル状の組織があります。


    何度も負担が加わることで外に飛び出してしまった状態が「椎間板ヘルニア」です。


    それが腰椎で起きているものを腰椎ヘルニアと呼ばれます。


    腰椎椎間板ヘルニアの症状は



    ・腰痛
    ・下半身の痛みやしびれ
    ・足が上手く動かせなくなる運動麻痺
    ・感覚が鈍くなる感覚麻痺



    などが代表的です。
  • 椎間板ヘルニアは手術が必要?


    神経の圧迫が強い場合、足が全く動かせなくなる「運動麻痺」や、排尿・排泄の感覚が無くなる「膀胱直腸障害(ぼうこうちょくちょうしょうがい)」の場合は早急に手術が必要です。



    しかし、必ず手術が必要なわけではありません。


    突出した椎間板は、平均3ヶ月ほどで体内に再吸収されます。


    ですが、筋肉の硬さや、腰をかばう様な体の使い方は残っています。


    そのため、矯正施術や筋力トレーニング・ストレッチなどは効果的です。

  • 当院での改善方法


    初めにお客様の症状や生活習慣を丁寧にヒアリングし、椎間板ヘルニアの原因を特定します。



    その後、原因に対処する最適な施術を行うことで症状の改善を目指します。


    施術は、筋肉や関節のバランスを整える整体や、坐骨神経を圧迫している筋肉の緩和を促す施術、更には一人ひとりに合った運動療法などを行います。


    また、自宅で行えるストレッチやセルフケアの指導も行い、お客様が日常生活で症状の再発を予防できるようサポートしています。


    治療やセルフケアは、全て海外足病学基準の評価、検査、治療ですのでご安心ください。


    さらに、当院の治療実績やお客様の声も掲載しており、安心して治療を受けていただける環境を整えています。


    椎間板ヘルニアのあなたが根本的な改善を実感できるよう、当院は尽力しています。


    ぜひ一度、当院をご利用いただき、椎間板ヘルニアからの解放を体験してみてはいかがでしょうか?
RELATED POSTS

関連ページ