Hizanoitami

膝関節痛

膝関節の痛みを根本改善

膝は単体で悪化することはほとんどなく、股関節や足首など周辺から影響を受けている場合が多くみられます。


周囲の動きをしっかり整えて膝の負担を減らすことが、施術の基本です。



「年だから仕方ない」と諦めてしまうのではなく、歩き方や体の歪みを一つひとつ見直して矯正し、痛みの生じにくい健康的な体を目指しませんか。



一人ひとりに合わせた施術や指導などを行ってまいります。
  • 症状についての説明


    変形性膝関節症は、膝の軟骨が少しずつ擦り減っていき痛みを起こします。



    ・平坦を歩くことは平気
    ・でも階段の昇り降りが辛い運動はできるけど、正座ができない
    ・立ったり、座ったりするときに膝に違和感がある



    このような症状が変形性膝関節症の初期症状です。


    さらに変形性膝関節症が進むと、次第にO脚が進んでいきます。


    階段のみでなく平地での歩行にも支障をきたすようになります。


    日常生活上で支障をきたすようになると、かなり変形性膝関節症が進行している可能性が高くなります。
  • 膝の痛みの原因は一体どこにある?


    膝関節・変形性股膝関節症の原因となりやすいものは



    ・扁平足(オーバープロネーション)
    ・X脚(内股になりやすい姿勢)
    ・Knee in-Toe out(片足で膝を曲げた際に膝が内側に捻れやすい状態)



    こちらが考えられます。


    症状を改善していくために、痛みのある箇所への対症療法的なアプローチも重要です。


    しかし、根本的な改善を目指すためには、足首の歪みを矯正したり、柔軟性やカラダのバランスなど全身へのアプローチが必要不可欠です。
  • 当院での改善方法


    初めにお客様の症状や生活習慣を丁寧にヒアリングし、膝関節痛・変形性膝関節症の原因を特定します。



    その後、原因に対処する最適な施術を行うことで症状の改善を目指します。


    施術は、筋肉や関節のバランスを整える整体や、股関節と足首の動きを改善する施術、更には一人ひとりに合った運動療法などを行います。 


    また、自宅で行えるストレッチやセルフケアの指導も行い、お客様が日常生活で症状の再発を予防できるようサポートしています。


    治療やセルフケアは、全て海外足病学基準の評価、検査、治療ですのでご安心ください。


    さらに、当院の治療実績やお客様の声も掲載しており、安心して治療を受けていただける環境を整えています。


    膝関節痛・変形性膝関節症のあなたが根本的な改善を実感できるよう、当院は尽力しています。


    ぜひ一度、当院をご利用いただき、膝関節痛・変形性膝関節痛症からの解放を体験してみてはどうでしょうか?

RELATED POSTS

関連ページ